大学で流行っている天使のロングストレート

注目

ランチタイム、楽しめていますか?
私の周りで流行っている天使のロングストレートは大学生のサークルの女の子で話題沸騰中です。
とはいえ、みんながみんな天使のロングストレートというわけではなく、天使のエマや天使のボブも人気があります。
天使シリーズのウィッグは、ナチュラルで、価格も安くていいですよ。
私は天使のロングストレートを買いました。
ここ最近、働く人や学校に通っている学生のあいだで「便所飯」という言葉がちょっとした話題になっているのをご存知でしょうか。なんだか決して美味しそうなごはんとは思えない言葉の響きですが、便所飯とはトイレの個室で一人静かに食事をするという行動をさします。自分と一緒にごはんを食べている相手がいなかったり誰かと一緒にごはんを食べたくなかったりするけれど、だからといって自分一人で食事している姿を他人に見られたくないという感情から、トイレの個室にひっそりとこもって空腹を満たすのです。
会社や学校でのお昼休みは一息つけるとても貴重で楽しみな時間であるべきですが、この時間がむしろストレスだという人が増えているのだとか。便所飯という言葉も、この風潮から生まれたと言えます。
働く人は労働基準法で原則として一定時間かつ一斉に休憩時間を取ることが定められていますし、学校では昼食休憩に相当する時間が時間割によってあらかじめ決まっています。したがって、同じ食堂や学食で同じ部署やクラスの仲間と一緒に昼食をとる人がかなり多いわけですが、これが精神的に大きな負担だという声が増えているそうです。
みなさんは、どうですか?

http://xn--u9j4g1a1da9sd2c3e5322bshwa.biz/

生クリームと塩だけの簡単手作りバターが美味しい!

私が最近、あまりにも簡単すぎてリーズナブルで用途も広いと感動したのが「手づくりバター」。ペットボトルでだれでもめちゃくちゃ簡単にバターが作れてしまうということを知ったのです。これまでバターの高さに負けてマーガリンで我慢していた私にとっては画期的です。
材料はなんと、2種類。乳脂肪程度の生クリームと塩だけです。この時点でびっくりです。あとは500mlのペットボトルだけでOKとなんともお手軽。
作り方も簡単です。よく冷やしておいた生クリーム200mlに対して2グラムの塩を用意します。ペットボトルの中に入れて、5分間ひたすら必死でシェイクします。ここで頑張っておもいっきり振り続けるのがポイントです。
ホイップのような状態になってきたらラストスパート。そのまま最後の力を振り絞ってシェイクし続ければ、やがて水分とバターに分離するので、水分を捨てればできあがり。
パンでも料理でもまったく問題なくおいしく使えます。おかげでバターを使う料理を気軽に楽しめるようになりました。
生クリームと塩だけの簡単手作りバターみなさんもぜひどうぞ。

私は蒸しパンづくりにハマりました

今日は、サツマイモが安かったので、息子君のために蒸しパンを作ってあげることにしました。レシピ検索をして見ると、蒸しパンのレシピってたくさんあるんですね。なんだか、びっくりしちゃいました。
その中でも1つ簡単そうなのがあったので、チャレンジしてみました。息子君が産まれる前までは、ご飯を作るのも、ケーキをデコレーションするのにもちゃんと集中できていたので、何でも作ることが出来ましたが、息子君がいるとなかなか集中して、何かにのめり込むことが出来ないので、ご飯も簡単なものになってしまうし、ケーキを焼いたとしても、デコレーションなんて到底出来ません。
なので、今回は混ぜて蒸すだけの蒸しパンを選んだわけです。しかも、蒸すのは、耐熱性のタッパーなので、調理も後片付けも楽ちんです。タッパーってすごいですね。蒸しパンの生地を流し込んで、2~3分チンして蒸らせば、美味しい蒸しパンが出来上がってしまうんですから。
息子君も喜んで食べてくれていたので、今度はきな粉やホウレンソウが入った蒸しパンにチャレンジしたいです。