福祉施設のアルバイトで看護師を目指す

老人ホームといっても、おばあちゃん、おじいちゃんとも元気な入所施設。
介護の必要ないとこだったの。日常生活が送れる人達で、
私の仕事は、そのお手伝いをしてあげることだったのね。
陽気な人もいれば、いつもブツブツいってる人もいる。寂しいなと思うのは、面会人がいないことかな。
施設にいる人は、六畳一部屋に二人部屋だったっけ。
この年で、知らない人と仲良く暮らすって、難しいだろうなと思うよ。
私は、わりとおじちゃん。おばあちゃんに人気だったの。
職員の中で一番若かったから。孫みたいに扱ってもらったの。
おじいちゃんと手を繋いで買い物いったり、
お菓子もよく貰ってたよ。楽しかったなぁ~。
ただね…長年いる職員様は、気に要らなかったみたい。
精神的にストレスだったのかも。
仕事行こうと思ったら吐き気がして頭痛くなって、起き上がれず、
休んだら、翌日は、かなりの説教で。
次の日から熱出して寝込んで辞めたの。
そしたら、すぐに回復した。ストレスからの熱だったみたい。
あの頃は看護師を目指して頑張っていました。
看護師求人 託児所あり

彼が好きでカラコンきめておしゃれして・・・

注目

彼への思いについて

結局、別れてしまったけど。
後で、考えると、一番に私をを包んでくれたんだよね。
素のままの私がいた気がする。
それ以前もその後も。
カラコンつけてガンバっておしゃれもしたけどダメだった。
私、自分を作ってたとこあったけど。
彼には、自分を見せてたんだと思う。
好きで、好きで。
でも、生活していけなかった。
好きなのに。
疲れてしまってた。
私が、しっかりしてたら、変わったかな。
後で、考えて思う事だけどね。
彼は、私しか見えなかった。
私、他の事も見て欲しかった。
二人で生活する目標が欲しかった。
でも、ダメだったんだよね。
私の気持ちも。ダメだったんだよね。
あの頃。
恋愛って、当事者には、わからないこと沢山あるよね。
見えなくなちゃうしさ。
だから、恋は、盲目っていうんだよね。
真面目に、働く彼の姿は、カッコ良かった。
私といると、いつも、私の顔色伺ってたから。
本当の彼の姿も見た気がした。
ごめんねと沢山の有難うです。
通り過ぎてから気が付く事って、沢山ある。
失ってから、反省すること多すぎる。
それも、すぐには、出来なくて。
また、にたような事を繰り返すんだよね。
私が付けたカラコンを紹介します。
それが、ヴィーナスアイズのカラコンです。
ヴィーナスアイズはカラーが豊富だから、デートはもちろん、色々なシチュエーションで使うことがデキますよ。