芯のある失敗ごはんをふっくらさせるコツ

私は一人暮らしを始めてからもうすぐ1年になりますが、昨夜ははじめてお米を炊くのに失敗しました。
原因は不明なのですが、あきらかにお米に芯が残っていて大失敗。とてもそのまま食べる気なれる炊きあがりではありませんでした。

かといって捨てるなんてバチ当たりなことはできないし、まとめて3合も炊いてしまったので大ショック。
途方に暮れて料理上手の母にメールで助言を仰ぎました。そこで母から教えてもらったのが「お酒」で炊き直すという方法です。

お酒をさっとふりかけてからさらに2~3分炊き直すというただそれだけなのですが、たしかに芯が見事に取れておいしくなりました。
こんなに簡単なのにふっくらと臭みのない炊きあがりでびっくりです。

お酒の量としては、お米3合に対して大さじ1杯程度がちょうどよいとのこと。私のきっちり大さじ1杯で大成功でした。
泣く泣くおいしくない失敗のごはんを食べるところだったので、本当に目からうろこの知恵に助けられました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>