生き方も人それぞれ

生き方も人それぞれ
この間、学生時代の友達が家に遊びにきてくれた。
彼女は独身で正社員として民間の企業で働いている。
本当に久しぶりだったので話もつきなかったし楽しかった。
思い出話、お互いの近況、たわいもない話など、話が尽きることはなかった。
でもやっぱり独身の彼女と、母親である私とでは価値観が全然違った。
それは当たり前なのかもしれないけど、やっぱりなんだか寂しかった。
それに家庭に縛られて可愛そうだと言われるのは悲しかった。
私は人より若くして結婚した。
同じ年の友達はほとんどがまだ独身で、子どもを持っている人は特に少ない。
そんなみんなに比べれば確かに遊べないし、家庭に縛られているように見えるのかもしれない。
自分の時間が持てない。欲しいものも簡単には買えない。どこに行くにも子どもと一緒。
でも私はそれを望んでいた。
そして今の生活が楽しくて仕方がない。
子どもも可愛いし素敵な主人もいてそれなりに幸せな生活をおくっている。
確かに独身で自由な友達をうらやましいと思うこともある。
でもそれ以上に子どもに囲まれて家庭を守っているこの生活が大好きだ。
だから、可愛そうと言われるのは本当に悲しかった。
でもそれ以外は楽しくて楽しくて、昔に戻ったような一日だった。
家庭に入るも仕事に夢中になるのも全部人それぞれ。
それぞれの考え方ややりたいことがある。
それでいいと思う。
最近はメガネをやめてカラコンにしたし。
私はこうやって家庭で母親をやっているのが楽しくて幸せだ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>