私がコンタクトをするならば

私は視力が悪いのです。
普段は裸眼で生活をしているのですが、究極に見えないときには仕方なしにメガネを取り出して、見えないものを見ます。
生活の一部でメガネをするには抵抗があります。視力が低いのに…(笑)無茶言うなよ!という感じかもしれませんが。
これまでは視力が良かったから、メガネ生活には慣れないし極力控えたいと思っています。
だったら、コンタクトレンズを毎日したら快適な毎日が送れると言われたこともあります。

しかしコンタクトレンズは怖い。物体を目の中に入れるのにはメガネ以上に抵抗があります。
昔ながらの人間的な考えかな?取ることを考えても怖い。眼球に傷がつきそうで恐怖と思ってしまう。
だったら。誰でも簡単に怖い思いをしないコンタクトレンズを作って欲しい。
私のような考えの人いると思うのだけどな~。
指先を使わなくてもコンタクトレンズをスポっと簡単に入れて、簡単に取るみたいな。何かいい方法&コンタクトレンズないかな。

そのように思っていてネットで調べたところコンタクトレンズ処方箋なし購入サイトに頃合いのいいものが。
カラコンを買ってみました!

ドキドキのカラコン

そしてやっと購入したカラコンが届いたので、今日は、久しぶりにコンタクトレンズをつけてみました。
と言っても、私は目が悪いので、普通のコンタクトレンズではなく、度ありのカラコンです。
カラコンがはやり出したころは、「目の中に何か入れるなんて、怖すぎる」なんて偏見を持っていたのですが、仲のいい友人に進められて、付けてみることにしました。

最初はもう、緊張の嵐でした。
カラコンを乗せた指はプルプル震えるし、鏡なんて見てられません。
とにかく緊張しまくりの私に、友人は大笑いでした。
それでも何とか指を目に近づけて、眼球に合わせてレンズを入れ、何度か瞬きしてみると、「おおー、入ってる!」と感動したものです。
今はやりの、外国人風メイクにしたくて、必須アイテムであるカラコンを何とか入れられるようになった瞬間でした。
もっともっと練習して、カラコンを上手に入れられるようになりたいです。今はたくさんカラバリがあるし、選ぶのも楽しいし、友人と同じ色を買って、姉妹メイクするのも面白いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>